子供の存在

とっておきのブラジル&スイス物語 > > 子供の存在

子供の存在

2014年11月15日(土曜日) テーマ:
いつもは、あれを買ってくれとしつこくねだることが多い二男です。そして、兄に遊んでほしいからか、ちょっかいばかりを出す二男です。反抗期も大変だった二男です。その二男が修学旅行に行っていました。家の中は、静まり返って、まるでお通夜のようでした。可愛いけれども、うるさいばかりと反抗ばかりの二男ですが、家に1日でもいないとなると、何だか静まり返って、ものすごく寂しいような感じでした。いないとなると、いてくれる良さが分かります。修学旅行から帰ると、どうだったと聞くと、よほど楽しかったのか、話がたくさんあったようで良くしゃべり、家にいつものにぎやかさが戻り、そして、安心感が戻りました。いつか、家から、大きくなって出ていくと寂しいのだなと実感して、今を大切にしないといけないなと反省しました。いつもは、仕事で忙しく、なかなか話を聞いてやらなかったこともちょっと反省したりして、今の時期は2度とないのだなと思いました。キャッシングならaksファイナンス

関連記事

妻の不倫調査|要するに...。

妻の不倫調査|要するに...。

2016年9月 5日(月曜日)

ダイエットサプリで逆に太りすぎになる

ダイエットサプリで逆に太りすぎになる

2015年1月18日(日曜日)

ゆっくりしています

ゆっくりしています

2014年12月17日(水曜日)

子供の存在

子供の存在

2014年11月15日(土曜日)

呆然とする前に

呆然とする前に

2014年11月 8日(土曜日)